【フィンランド旅行記】飛行機に乗るときのキーンとなる痛み対策

私は飛行機に乗った時に、普通の頭痛の10倍ほどあるキーーーーンという痛みを耳に感じます。
のたうち回る痛み。。。

今までは国内の飛行機に乗るとき、せいぜい2~3時間だったので我慢していたのですが、
今回は海外。10時間のフライトなので、なんとかせねば!と思って調べました。

耳の痛みは病名があった

今まで自分にしかならないと思っていたんですが、ネットで調べてみるとたくさんの人がこの痛みを受けていることにびっくりしました。
航空性中耳炎

離着陸時の急激な気圧の変化が起こるため、耳管が閉じたままになり、鼓膜の内側と外側で圧力の差が生じて耳が痛くなることがあります。

航空性中耳炎というそうです。

飛行機に乗るときだけの症状なので、特に直すものでもないものなんですね。
ただ、ほんとに激痛なので、どうしようかとこんなものを買ってみました。

痛みを軽減する方法がある!

飛行機専用の耳栓

航空性中耳炎用でもあるのですが、機内で寝るときや周りの音がうるさいときにも耳栓として使えるみたいです。

どうやって使った?

私は気圧の変わる離陸寸前からベルト着用サインが外れるまで。あと、ベルト着用サインがでてからと着陸し終わってからつけました。

勢いよくつけると耳に圧がかかるのでそーっとねじるように入れました。

効果は◎。今回のフライトで一度も、軽い頭痛にもなりませんでした。
これで飛行機はもう怖がらなくても乗れそうです。