【フィンランド旅行記】10時間フライトも窮屈&退屈にならないエコノミー必須アイテム

asdf0202.hatenablog.com

フィンランドへは約10時間のフライト。
エコノミーでしたが、窮屈&退屈とは縁遠い楽しい時間を過ごせました。

楽しく快適な時間のためにやったことはこんな感じです。

寒さ対策

これは長時間フライトの時は必ずやったほうがいいとわかりました。
特に窓際は寒い!

出発時が日本の10月上旬だったので7分袖でしたが、
飛行機が離陸して1時間後くらいには寒くなり、
シャツとフリースをプラスしました&膝には飛行機の備え付けの毛布を。
このくらいで丁度ぐらいでした!

エコノミー症候群対策

フットレスト

足裏を置いたり、ふくらはぎを置いて足を延ばしたりしました。
仕事で座りっぱなしだと2時間でも足がむくむのに、これを使ってぶらぶらしていたらむくみが出なくて感激しました

クッション

モンベルのエアピローを持っていきました。

シューという音が小さいので、周りに気を使うことなくしまえました。

枕ではなく腰に当てたり、寝るときの壁との間に挟んだりいろいろできたので便利でした。
(座席に備え付けてあった、クッションももちろん使いました!)

スリッパ

靴を脱ぐのと脱がないのでかなり窮屈さがなくなりました。
持って行ったのは100均の薄めのスリッパ。折り畳み用ではないですが、楽々折りたためましたww

これはホテルでも使えて便利!もって行ってよかったです。

水分補給をこころがける

飛行機の中は乾燥もしているので、こまめに水分を飲むようにしました。
ちなみにペットボトル(クリスタルガイザーの500ml)が座席に一つあったので
ペットボトルは買わなくても大丈夫でした。

座席は通路側がおススメ

水分をとる=お手洗いにもスムーズに行ける通路側がやっぱりおススメです。
私は行きも帰りも窓際で、タイミングとか気苦労しましたww

Amazonプライムで映画をダウンロードしておく

飛行機で視聴できる映画やビデオは日本語でないものもあるし、画質も悪くすぐ飽きました。
事前にAmazonプライムの無料映画をマックスまでダウンロードしていたので、自分が見たかった映画を見ることができて楽しかった!

https://www.amazon.co.jp/Amazon-Video/

行きの飛行機では「the good wife」を。シーズン1をほぼ全部見れました(疲れたけど)
返りはその時無料だった?「lalaland」を。

これで400円はかなりお得でした♪Amazonビデオは1か月だけでもOKなので、旅行とか短期間利用できるのがよかったです。

ちなみに、ダウンロードは日本国内ででしかできません。ダウンロード本数も決まっているので、旅行前に日本でダウンロードするのがおススメです。※有効期間もあったと思います。詳しくはAmazonビデオ

イヤホンは持ち込みがベスト

飛行機についてるイヤホン。
音質がよくなく、耳にはまりずらい。何よりゆるゆるのコードがなんかにがてで・・・

イヤホンはいつも使用しているものを機内に持ち込みしました。
といっても、映画はAmazonビデオばかりだったので、機内放送はあまりみてませんでした^^;


こんな感じで、フィンランドへはあっという間につきました。