【進研ゼミ中学講座】タブレットのタッチペンを変えて集中力がUPした

こんばんは

上の子は進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルを受講中。
1年使ったところで、付属のタッチペンの調子がいまいちになってきたとのことでした。

これはいかん!

お母ちゃんは、勉強は教えられないけど、こんなプチストレスは助けてあげなきゃ!
と、さっそくタッチペンを変えることにしました。

ハイブリッドスタイル、チャレンジパッドを使用している場合のタッチペンはどれを選べばいい?

ずばり、「静電容量式タッチパネル」で使えるものを選びます。
iPhone、iPad、Android端末などのタブレットはそれにあたり、チャレンジパッドも同じです。

注意が必要なのがゲーム機等は「感圧式パネル」になり、タッチペンが反応しません。

購入したのはこちら

実際に店舗で見てきたんですが、このタッチペンのいいところは

  • 軽い(重さは8g、他のペンは普通のペンよりずしっと重さを感じるものが多かった)
  • 冷たくない(プラスチックのボディなので冬場でもペンを持っても冷たさは感じない)
  • 導電繊維のペン先が書き心地がよく反応もよかった

他にも、クリップ付きだったり、持ち手の部分のグリップが持ちやすかったり。

700~2000円の値段帯で10本くらい比べてみましたが、こちらがベストだったと感じました。

ベネッセでも購入できる!しかも安い!?

なんと送料込みで税込み540円!
【チャレンジパッド1・2】 専用タッチペンを紛失したり、自己破損した場合はどうすればいいですか? | 小学講座サポートサイト|チャレンジやチャレンジタッチのよくある質問

ただ、子供曰く
「付属のタッチペンは、ペン先がすぐにふにゃっとなって、だんだん反応が鈍くなってきた」とのことでした。
新しいタッチペンに変えてからは何も気にかからないくらい使い心地がスムーズで、勉強に集中できるとのこと。

購入したペンは2.5倍くらいの値段でしたが、また反応が鈍くなってくると、ストレスも感じるだろうし買ってよかったです。