【北欧インテリア】マリメッコプレート万能で使いやすい!スイーツ皿にもソーサーにも

マリメッコのプレートを購入しました。
フィンランドへ旅行に行ったときに、プレートを2枚買って帰ったのが、マリメッコプレートとの出会いでした。

帰ってから、このプレートがあまりに活躍してくれてるので、家族分あと2枚買い足しました。
買ったのはホルテンシエデザイン。

マリメッコのプレートのここがよかった!というところをレポしますww

マリメッコのプレートのいいところ

①デザインにドはまり!
まずはデザインに惹かれました。
ホルテンシエ」シリーズです。

ホルテンシエは紫陽花という意味。どこか日本ぽいデザインを感じられるシリーズです。

シンプルかつ大胆なデザイン。手持ちの「グリーングリーン」シリーズともいい相性

ケーキ等スイーツ皿として使うことが多いので、シンプルな白と黒デザインで、食べ物もおいしく感じられるように思います。

②ちょうどいいサイズ感
15cm×12cmなので、ちょっと小さめ?と思ったのですが、ケーキやスイーツを乗せるのにはぴったりの大きさ

深さがないので、ケーキを置いても倒れたりする心配もありませんでした。

③お皿以外にも、コップのソーサとして
イッタラのティーママグ280mlを乗せてみると、少し余るくらいです。
クッキーやキャンディと一緒に乗せてもいい感じでした。

マリメッコらしいデザイン

表のデザインもとても気に入ったのですが、やられた!と思ったのがお皿の裏のデザイン。
これだけでマリメッコという感がでてきます。

製造は?

メイドinタイランドでした。
イッタラやアラビアもタイが多いですよね。

楽天で購入しましたが、箱は(もちろん)ないものの、傷や底のフチもきれいでした♪

これで家族分4枚のプレートをコンプリート^^
大事に使っていきたいと思います。