パソコン、USB、SDカードを完全データ消去してすっきり断捨離したかった私

f:id:asdf0202:20180218224116j:plain

パソコンやUSBの断捨離って後回しにしていました。

家じゅうの断捨離を終えても、いらないパソコンやUSBは袋に入れてまとめて「いつか捨てる」と袋に書いたりして。

3年ほど放置していたのは、処分の仕方がわからなかったから。
でも家の中が片付いていき、使わなくなったパソコン&USBが目立ってきました。

ついに今まで手を付けていなかったエリアに突入です。
そして思いのほか簡単・時短できれいさっぱりお別れできました。

パソコンやUSBのデータが残っているとまずいこと。

パソコンやUSBのデータは単に消去やリセット(初期化)をしてもデータ自体は消えてないそうです。

消えたように見せかけて、復活ソフトなどで簡単に古いデータが復活するのです。

ので、物理的破壊がよいともいわれてますが・・・
ハンマーでたたいたり水に浸したり。ってちょっと重労働ですもんね。

クレジットカードの情報など入っていたら大変ですから、完全なるデータ削除がよさそうです。

以下、単刀直入にいいますと

①USBやSDカードのデータ完全消去の方法

こちらのソフトを使いました。

www.vector.co.jp

3種類の消去方法から選べるのですが、国家安全保障局(NSA)推奨方式をえらべばまずまちがいないでしょう。

容量によっては数時間かかるので時間のある時にやるとあっという間に終わりました。

②パソコン自体をデータ完全消去したい場合

この方法は、パソコンを破棄するときに使います。

ソフトはこちら
forest.watch.impress.co.jp

※OS(Windowsなど)が消えてしまうので、もう一度パソコンを使用したいときにこの方法をやってしまうと、まずいです。

消去方法はUSBなどと同じ国家安全保障局(NSA)推奨方式で4~6時間見ておく必要があります。

こんなものもデータクリアしてみました

ちゃれんじパッド(小学生講座で使っていたもの)を破棄する際、データのクリアをしてから捨てたかったので、①の方法でデータ完全消去を行いました。

断捨離の前にデータ削除をお忘れなく!

パソコンなどを高価買取ショップなどでそのまま出してしまうと、個人的な写真データなどが消えておらず、データを読み取られる危険もあるとのこと。

完全消去後の断捨離がおすすめです!