片道10時間ほどのフライトを快適にするコツ4つ

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

お題「長時間移動のコツ」

飛行機

2017年、フィンランドへ行きました。
片道10時間ほどのフライトを快適にしてくれた技はこちら

①足をぶらーんとしてくれるアイテム

足がほんとに楽でした。
むくむこともなく、足が疲れた感もありませんでした。

ちなみに飛行機で装着してもCAさんに何か言われることはなかったです!

②腰用のクッション

旅行前から持っていたもので、空気を膨らます際「シュー」という音が小さく、飛行機でもさっと膨らませられました。
少しゆるく膨らませておけば、体にフィットしてくれます。

こういうタイプのものを持っている人もいましたが、

飛行機はかさばるので、エアータイプがいいかなと思いました。

amazonプライムで映画をダウンロード
私は海外ドラマを5本ほどダウンロードしていきました。
飛行機に乗ってすぐに見たのですが、あっという間に3本みてしまい、そのうち機内食が始まり、また映画を見て少し寝て・・・であっという間の10時間でした。

Amazonプライムで映画やドラマを見る方法

出発前にAmazonプライムに登録しておきます。
(1か月だけでも登録できます。1か月400円でした)

プライム会員だと、Amazonビデオで映画やドラマをダウンロードできるので、好きなものをダウンロードしておきます。
こうすると、「機内モード」をオンにしていても見ることができます!

④飛行機なら座席がポイント

フィンランドヘはツアー(一人旅)で行ったのですが、チェックインする際に「通路側がいいんですが・・・」と言えば(空いていれば)変えてくれるみたいです。

飛行機は長距離の場合断然通路側がおすすめです。
理由はトイレに行きやすいので。

フィンランドからの帰りの便の時に真ん中に座っていた外国の方、10時間の間1回もトイレにいっていませんでした・・・( ゚Д゚)

さいごに

海外旅行は15年ぶりでしたが、なかなか快適な旅行になりました。
これから海外に行く方や長距離移動の方の参考になればうれしいです。

それではー