mamakokoro

ココロなるままシンプルライフ

長時間の空の旅を快適にしてくれるアイディア

f:id:asdf0202:20170927171553j:plain

長時間のフライトは

・動けない
・することがない

と、疲労もたまります。

でも!準備をしておけば、長時間フライトでも、
体も好調&好きなことをやれる貴重な時間に変えることができます。

これから長時間フライトの予定がある方へ、おススメしたいアイディアをご紹介します^^

フットレスト

「最悪の場合静脈血栓症を発症する可能性もある」というエコノミー症候群対策に。

「足置きがあるとかなり楽!」といういいレビューが多数あったのと、そこまで高額でなかったので、こちらのフットレストを購入しました。

「足をブランコみたいにしたところで、意味があるのか?」と半信半疑でしたが、これは買ってよかった!

この旅で一番役になってくれたアイテムになりました。

足のむくみがいつもより軽かったのと、長時間フライト中、「足がだるい」という感じがありませんでした。

飛行機(フィンエアー)でも離陸や着陸時からテーブルに装着していましたが、CAさんには特に何も言われませんでしたよ。

着用の詳しいレビューも後程UPします^^

②エアークッション

↑このようなタイプを持ってきている人もたくさんいましたが、、、
荷物がかさばるので、私は空気を入れるタイプにしました。

持って行ったのはモンベルのピロー。

もともとキャンプ用で使っていたピローで2つもっていきました。一つが5cm×5cmと軽くてコンパクトです。

空気が入れやすいのがポイント。
(※空気もすばやく抜けます)

こちらを弱めに膨らましておいて、背中においておくだけ。
もう一つは枕として。

この2つ使いと、フィンエアーの座席(エコノミー)に置いてあった小さめの枕で快適でした。


ちなみに、フィンエアーの座席にはブランケットと枕がついています。(マリメッコデザイン!)

上空の機内はひんやり冷えてくるので、ブランケットは常にひざにかけていました。

③こまめに体操をする

周りが気になるなんて言ってられません。
血の流れを促すための運動をこまめにしておきました。

座りながらでもできる体操は、フィンエアーの座席の前に置いているパンフレットにも書いてました。

↓こちらはJALの公式サイトから。
JAL - 飛行中 インフライト体操(快適な空の旅のために)

Amazonプライムの映画をダウンロードしておく

飛行機の中で見れる映画は、
好みの映画がなかったり、(イヤホンが安っぽく)音声がよくなかったりします。

また、itunesで映画をダウンロードしようと思っても、飛行機ではフリーwifiが使えません。(フィンエアーは有料でwifiプランがありましたが1時間700円ほどと、かなり高いです)

おススメは、
〇飛行機に乗る前に、Amazonプライム会員に登録。
スマホに映画やテレビのデータをダウンロードしておく。

飛行機の映画と違って音声もクリアで画質もきれい
後ろの人にどんな映画を見ているのかもばれません(笑)

ちなみに、Amazonプライム会員は年間だけじゃなく月間でのプランもあるので、飛行機に乗る月だけ申し込むこともできました。
月間だと400円/月で、見放題
itunesで映画を1本レンタルするより安いです!

電子書籍を読む

電子書籍は本を持っていかなくてもいいので軽い!

映画ばかりでは目も疲れるし飽きてしまうので、本もいくつかあるといいです。

⑥座席を通路側に指定しておく

長時間フライトで大事なのがトイレ。
窓際だとトイレに行くのも、気を使います。

そこで、飛行機の座席を通路側にしておくのもポイントです。

チェックイン(搭乗手続き)でスーツケースを預けるときに「通路側で!」と言っておくと(席が空いていれば)通路側に指定してくれますよ。


最後に

長時間の飛行機に乗るのは久しぶりでしたが、事前の準備でかなり快適なフライトでした。

飛行機だけじゃなく、旅先のバスでも使える快適アイディア。

是非活用してみてください♪

では!