mamakokoro

ココロなるままシンプルライフ

楽しく英語に触れられる【こどもちゃれんじイングリッシュ】のおススメ点まとめ♪

f:id:asdf0202:20170826155631j:plain

子どもの「やりたい!」からはじめた、ベネッセの子供英語教材、【こどもちゃれんじイングリッシュ】。

「習い事より安いといっても、お金がかかるから、効果がなかったらもったいないし~」と受講前は悩んでいましたが、
受講から4か月たって、ちゃんと子どもが英語を話すようになりました!
しかも、習い事というよりは楽しく英語に触れられているようです。

英語を楽しく話せるようになれる【こどもちゃれんじイングリッシュ】について、おススメの点をまとめてみました!

子供からの「やりたい!」でスタートできる

小さな子供の習いごとって、最初は親がやらせたいものがほとんどですよね。

子どもがそれほど興味のない段階で習い事をスタートすると「させる」になってしまい、結局好きになれない…ということがよくあります。
まして、英語になると2~3歳の子供が「やりたい」と言い出す環境を作るのは、なかなか難しい。

【こどもちゃれんじイングリッシュ】の場合だと…

こどもちゃれんじのDVDには英語コーナーもあるんですが、ベネッセさん、ちゃっかり英語教材の宣伝も兼ねてます(^_^;)
「英語コーナーも楽しいけど、イングリッシュはもっと楽しいよ~」と、上手にイングリッシュ教材に誘ってくれます(笑)

DVDを見て子供からの「やりたい」が自然と出てきました!

親が「これ楽しそうだよ~」というよりも、自分で「やりたい」スイッチが入れられるのがよかったです。

しまじろうと一緒だから、英語への入り口にすっと入れる

2歳の【ぷち】から一緒のしまじろう。
3歳の【ぽけっと】になったら、飽きてしまうかなぁと思ってましたが、まだまだしまじろう大好きです。

そんなしまじろうが、【ぽけっと】と同じように【イングリッシュ】でも遊んだり歌ったり踊ったりするので、子どもも普通に英語を取り入れられるようです。

これがもし新しいキャラクターだと馴染みもないし、興味が低いだろうなぁ…と思います。

ちなみに、しまじろうの声は【こどもちゃれんじ】でも【こどもちゃれんじイングリッシュ】でも同じ声!?しまじろうは英語も話せちゃうんです。(といっても簡単な英語ですが^^;)

教材内容が【ぽけっと】の内容と重なっている

例えば【ぽけっと】6月号では「はたらくくるま」がクローズアップされていましたが、イングリッシュでもはたらく車が出てきました。

何度も繰り返して出るということが大きいポイントでした。

日本語の教材でも、英語の教材でも繰り返して学ぶことで、理解力・吸収力がぐんとあがります。

途中退会できる

英会話教材って、一括で購入しないといけないものも多いのですが、【こどもちゃれんじイングリッシュ】の場合は1回ずつの支払いもできるのがいいです。(1回分のみの受講はできないので、2回分以上受講する必要があります)

子どもの興味がなくなったりしたとき、一括で教材を買ってしまうシステムだとかなりの損になってしまいます…

こどもちゃれんじを受講していると【こどもちゃれんじイングリッシュ】が会員価格になる

【こどもちゃれんじイングリッシュ】だけの受講ももちろんできますが、おススメは【こどもちゃれんじ】と一緒に受講すること。

教材の内容がリンクしているので、理解力・吸収力がいいのはもちろん、受講費が会員価格になるのでお得に受講できるんです。

【こどもちゃれんじイングリッシュ】の無料資料請求や、詳しい受講費などは下記をチェックして見てください。お得なキャンペーンもチェックできます。

  ▼  ▼  ▼

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ




いかがでしたか?
おススメの点はまだまだあります^^

幼児向け英語教材【こどもちゃれんじイングリッシュ】は楽しく英語に触れられる秘密がいっぱい詰まっていました。

幼児向けの英語教材を検討されている人たちにとって、参考になれば幸いです。

ではでは~