今日のしあわせ

シンプルライフ、子育て、コーヒー、フィンランドについて

こどもちゃれんじぽけっと6月号、3週間たって。「はなちゃん嫌い」と言いました(;'∀')

f:id:asdf0202:20170530085347j:plain

6月号は待望のはなちゃん号

その後についてレポートします♪

「はなちゃんきらい!」でも・・・

はなちゃんがきて1週間。

突然「はなちゃんきらい!」といっておもちゃの棚の奥の方にしまってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

「思いやりの心をそだてるのはどうなっちゃうんだ・・・(もったいない)」

と思いましたが、

きっと、今まで一番小さくてかわいがってもらえたのに、はなちゃんがきてちょっとジェラシーを感じてしまったんでしょうね。

それも成長かな。

しばらくそっとしておきました。



ところが、私が家事をしていたとき・・・

はなちゃんのお世話で遊んでいるじゃないですか!



その後も私が見ているときは、はなちゃんでは遊ばないのに、見ていないときはせっせとお世話をしているようす^^


小さいながらいろいろ考えがあるんだなと思いました。


絵本について

6月号は、はなちゃんの話の他に乗り物の絵本がありました。

その影響あって

「パトカー」

に興味津々!!

街中でもパトカーや救急車、消防車を見ると興奮するようになりました。


ちょっとまじめに・・・活用のポイント

こどもちゃれんじは、ただおもちゃであそぶだけでなく、

学習習慣を身に着ける

のには絶好のツールだと思っています。


上の子はちゃれんじだけで中学でも成績上位をキープしてくれているので、

下の子もいい学習習慣を身につけてほしくてこどもちゃれんじをスタートさせました。


そのために

DVD → 絵本 → 遊び のサイクル

を大事にしてます!


ちゃれんじについてくる親向けの冊子にも書いていますけどね(^_^;)

DVDを見せているだけは、こどもちゃれんじに隠れている「学習要素」を取り入れるのは難しいです。時間を作ってでも、絵本を読んであげたり、絵本に出る言葉などを声掛けする、実際の物をみるということをしています。

だからといって、強制にならないように。遊びの延長になるように親も楽しんで。


今月号は乗り物、赤ちゃんなので、なるべく実際に触れ合えるように^^
したいと思います。

footer