mamakokoro

ココロなるままシンプルライフ

マタニティーパンツ買う前に!知っておいたほうが絶対に得する3つのこと

こんばんは!

先日「妊娠したからと言って買わなくてもいいものはたくさんあった話」という記事を書きました。

想像以上にたくさんのアクセスをいただきました。ありがとうございます!


そうなんです。

世の中には「必要じゃない」のに買ってしまう仕組みがあるんですよね。

でも、これから子育てをする人にとっては、「ムダ買い」は大問題。

私は一人目の妊娠・子育てで「ムダ買い」をしてしまったがゆえに、産後うつになりかけてしまいました。

(詳しくは先日の記事に書いています)


とにかく結論から言うとマタニティウェアは買わなくても大丈夫


今回は、マタニティウェアの中で私が一番「無駄」だったと感じたのマタニティパンツについて知っておくと得する3つの事について書きたいと思います。

①手持ちのパンツをマタニティでも使えるアイテムがあるということ

一番おススメ


手持ちのパンツのボタンに装着するだけの簡単仕様。
見た目もレイヤードっぽく見えるのが〇
実はこれ、ダイエット用としても産後活躍してくれそうなアイテムなんです。

あの有名店イーザッカマニアストアーズさんの商品なのですが、たくさんあるアイテムの中で残念ながら埋もれてしまっていて、トップページからたどり着くのが難しいんです。でもすごくいい商品です!
しかも1000円!

海外でも人気なのはコレ


機能的には上のアイテムとほぼ同じです。でもちょっと高い。プレゼントなんかにはいいかもしれません。

犬印本舗さんの商品


2,052円(税別)

②お腹が大きくなるとワンピやウエストゴムのスカートがむいてるということ

妊娠後期からはワンピースまたはウエストゴムのスカートが絶対おススメです。

一番は、検診の時。
お腹が大きくなると、パンツを脱ぎ着するのは一苦労!ワンピやスカートなら、検診も楽です。


妊娠後期になると息するのも苦しくなるほどお腹が大きくなります。
なので、胸のすぐ下にウエストを持ってくると楽ですよ。

プチプラで、産後も着れるデザインのおススメワンピ&スカート

ワンピースやウエストゴムスカートならお腹回りはストレスフリーにすることができます。

注意点

妊婦さんは冷えが大敵です。
スカート、ワンピは下半身が冷えやすくなるので、腹巻などで温めるのがポイントです。

おススメ腹巻のはこちら。


③マタニティーウェア買うともったいない理由があるということ

穿く期間が短い

調節可能とはいえ、5か月~7か月くらいだと伸びるリブ部分がたるみます。よってパンツがずれ落ち、着づらい。
また、産後も穿けると書いていますが、今度は逆にゆるゆるになりすぎて動きづらくなって着なくなります。

服には流行りなどもあるので他の人にゆずりにくい

「誰かにゆずれば」という考えもありますが、「欲しい!」という人にはゆずることができても、こちらからは言いにくいもの。中には「無理やりゆずられた」と中古ウェアを欲しくない人もいます。

つまり…譲るほうは善意であっても、受け取るほうは喜ぶ人と迷惑な人がいるということを知っておきましょう。

普通のパンツより高い

マタニティ用のパンツはそれなりの値段がします。

1本では済まされない。数本買わないといけない

マタニティ用のパンツを買うと決めても、1本では足りませんよね。
数本そろえるとなるとかなりの値段になってしまいます。

さいごに

いかがでしたか?

マタニティパンツだけでなく、「絶対いる」と思いがちなマタニティ下着やマタニティパジャマも実は買う必要はありません

楽で楽しい育児へとつなげるために。「ムダ買い」しがちなマタニティウェアの購入を再検討してみてくださいね!