読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルなスタイルで

ストレスレスなライフスタイルのためにいろいろやってみるブログ

ニトリのカラボでDIY 手作りままごとキッチン~2日目~扉を付けました

ニトリのカラボで子供の手作りままごとキッチンを作ってます。

 

手作りの理由は、

  • お金をかけすぎない
  • 処分しやすい

この2つです。

 

↓前回は、ニトリのカラボの組み立てまで終わった状態

 f:id:asdf0202:20170419230810j:plain

ままごとキッチンようの組み立て方はコチラ。 

asdf0202.hatenablog.com

 

組み立てまで、

  • 制作時間は20分
  • 費用は税別1473円のみ

なるべく、手間とお金をかけないように・・・そして処分しやすいように・・・すっきりと暮らすためのポイントです(^_^;)

 

今日は、扉を付けました。

 

その前に

 

①キャスターを付けて可動式に

キャスターは近所のホームセンターで一つ70円のものを4つ購入。

キャスターは高さ4cmのもので、ニトリのカラボの一番下の棚についけると5mm分浮く感じになります。

 

これで、キャスターを付けている感もなく見えるし、異動と掃除もしやすくなります♪

f:id:asdf0202:20170429150834j:plain

 

キャスターは、ねじでつけずに、100均の瞬間接着剤でつけました。

※接着剤を付けるときは棚をさかさまにして、キャスターをくっつけると楽です。

※キャスタは左右に動くように付けました。

f:id:asdf0202:20170429150833j:plain

こんな感じでキャスターが付け終わり。

作業自体は一瞬なのですが、接着剤が乾くまで30分ほど放置しておきました。

 

ここからが今日のメイン作業です。

②扉をつくる

木で作ることも考えたのですが、手間がかかる上に重たくなり、処分する際に大変にもなるので、こちらにしました。

  • 100均で買った「貼れるボード450mmx300mm」に
  • 100均で買った「木調プリントの折り紙」
  • ホームセンターで買った蝶番×4(税抜200円)※幅1cm

ボードに折り紙を張る斬新な扉!!

f:id:asdf0202:20170429150835j:plain

f:id:asdf0202:20170429150836j:plain

↑貼れるボードのシールをちょこっとめくって、ゆっくりと折り紙を貼り付けます。

 

f:id:asdf0202:20170429150837j:plain

↑全部折り紙を張った状態

 

f:id:asdf0202:20170429150838j:plain

蝶番を2か所に、接着剤でつけます。※ねじは不要

 

f:id:asdf0202:20170429150839j:plain

↑一番上の棚と高さがそろうように。カラボに蝶番を付けます。

このとき、横に寝かせておくと、接着剤が乾くまで楽です。

 

f:id:asdf0202:20170429150831j:plain

 

 

扉できあがり(片面だけ)

こどもちゃれんじのおもちゃも置いてみました。

キャスターも隠れていい感じ。キッチンぽくなってきました。

 

f:id:asdf0202:20170429150832j:plain

 

かかった時間は

20分くらい。(接着剤が乾くまでの時間を含めると1時間ほどかかりました。)

かかった費用は

・キャスター×4 280円

・扉×2 100円

・折り紙 100円

・接着剤 100円

・蝶番 200円

合計780円でした。

 

カラーボックスと合わせて2253円(税抜)

かかった合計時間は40分

 

 

次は水道とガスのカスタマイズです^^