読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルなスタイルで

ストレスレスなライフスタイルのためにいろいろやってみるブログ

これからマタニティーウェアを買おうとしている方へ、すっごく伝えたいこと

お腹が少しふっくらしてきた5か月ころ、それがはじめてのマタニティーウェアを買うタイミング?と思われるかもしれません。

 

でも。

マタニティーウェアは買わないで!

※パジャマも下着もマタニティー用はいらないよ!

 

と伝えたいです。

 

マタニティーウェアを買ってしまうことで・・・

  • お金が減る
  • 物が増える

というストレスの大きな原因を抱えてしまうことに。

 

 

マタニティーウェアを買わないことで、本当に必要なものにお金をかけられるように。

私が実際にやったマタニティーウェアを買わずに産後まで過ごした方法をご紹介します♪

 

今あるボトムスをマタニティーでも使える裏技

お腹部分がリブになった マタニティー用のボトムス。

マタニティー用を買うとなると、1本では足りませんよね。数本必要になります。

ところが、

  • 数か月しか着れない
  • 置き場所に困る
  • お金が減る

と、様々なストレスをため込むことに。

 

私は、このグッズでマタニティーウェアを買わずに産後まで大丈夫でした。

 

今あるボトムスをマタニティー用にしてくれるグッズ。

このアイテムは

  • 調節が可能
  • 腹巻部分を下に返すと「タンク風」になる

のがポイント。

それに、なんといっても1000円という安さ!マタニティーウェアは数か月しか使えない上に安くもないので、1000円で今あるデニムやパンツが履けるのはいいですよね。

 

もうひとつ、今あるボトムスをマタニティーでも使えるグッズがあります。

こちらは少し高いのですが、ボタンとフックタイプのベルト4つついているのでボトムスそれぞれに装着したい!という人にはおススメです。

 単品で買えますよ♪

 

マタニティーで使えるボトムス

パンツの他では、

  • ワンピース
  • ウエストゴムのロング丈スカート

で十分代用できます。

 

私の場合

1人目妊娠の時、マタニティーウェアをいくつか買ったのですが

  • 数か月しか使わない
  • 産後は着づらくて着れない
  • 産後着ているママさんを見かけない
  • 下着、パジャマ、等々もそろえると数万円に
  • 服は好みや流行りがあるので、譲りにくい
  • リサイクルショップに行く手間がかかる
  • 家が片付かない

雑誌などで「おなかが目立ってきたらマタニティーウェアが必要」と書かれていることをうのみにしてしまった結果です。

その結果、

  • お金が減ることで不安に
  • 家が片付かないことでイライラ

とストレスでいっぱいになり、そのことで子育ても辛くなってしまいました。

 

2人目の時は、一切マタニティーウェアは買わないことにしました。

すると、

  • 他にお金が使える
  • 家がすっきりとして余裕が出る

メリットがいっぱいでした。そのことで、掃除などもいらず自分の時間を有意義に過ごせるように。

私の場合は、子どもの写真を残したり、自分の癒しのために使いました。(ランチしたりお茶したり、好きな物を買ったり。)

 

さいごに

「辛い子育て」「子育てを楽しめない」そんな状況を作らないためにも、マタニティーウェアにはお金をかけないことがおススメです。