ニトリのカラボでおもちゃDIY 手作りままごとキッチン~2日目~扉を付けました

ニトリのカラボで子供の手作りままごとキッチンを作ってます。

 

手作りの理由は、

  • お金をかけすぎない
  • 処分しやすい

この2つです。

 

↓前回は、ニトリのカラボの組み立てまで終わった状態

 f:id:asdf0202:20170419230810j:plain

ままごとキッチンようの組み立て方はコチラ。 

asdf0202.hatenablog.com

 

組み立てまで、

  • 制作時間は20分
  • 費用は税別1473円のみ

なるべく、手間とお金をかけないように・・・そして処分しやすいように・・・すっきりと暮らすためのポイントです(^_^;)

 

今日は、扉を付けました。

 

その前に

 

①キャスターを付けて可動式に

キャスターは近所のホームセンターで一つ70円のものを4つ購入。

キャスターは高さ4cmのもので、ニトリのカラボの一番下の棚についけると5mm分浮く感じになります。

 

これで、キャスターを付けている感もなく見えるし、異動と掃除もしやすくなります♪

f:id:asdf0202:20170429150834j:plain

 

キャスターは、ねじでつけずに、100均の瞬間接着剤でつけました。

※接着剤を付けるときは棚をさかさまにして、キャスターをくっつけると楽です。

※キャスタは左右に動くように付けました。

f:id:asdf0202:20170429150833j:plain

こんな感じでキャスターが付け終わり。

作業自体は一瞬なのですが、接着剤が乾くまで30分ほど放置しておきました。

 

ここからが今日のメイン作業です。

②扉をつくる

木で作ることも考えたのですが、手間がかかる上に重たくなり、処分する際に大変にもなるので、こちらにしました。

  • 100均で買った「貼れるボード450mmx300mm」に
  • 100均で買った「木調プリントの折り紙」
  • ホームセンターで買った蝶番×4(税抜200円)※幅1cm

ボードに折り紙を張る斬新な扉!!

f:id:asdf0202:20170429150835j:plain

f:id:asdf0202:20170429150836j:plain

↑貼れるボードのシールをちょこっとめくって、ゆっくりと折り紙を貼り付けます。

 

f:id:asdf0202:20170429150837j:plain

↑全部折り紙を張った状態

 

f:id:asdf0202:20170429150838j:plain

蝶番を2か所に、接着剤でつけます。※ねじは不要

 

f:id:asdf0202:20170429150839j:plain

↑一番上の棚と高さがそろうように。カラボに蝶番を付けます。

このとき、横に寝かせておくと、接着剤が乾くまで楽です。

 

f:id:asdf0202:20170429150831j:plain

 

 

扉できあがり(片面だけ)

こどもちゃれんじのおもちゃも置いてみました。

キャスターも隠れていい感じ。キッチンぽくなってきました。

 

f:id:asdf0202:20170429150832j:plain

 

かかった時間は

20分くらい。(接着剤が乾くまでの時間を含めると1時間ほどかかりました。)

かかった費用は

・キャスター×4 280円

・扉×2 100円

・折り紙 100円

・接着剤 100円

・蝶番 200円

合計780円でした。

 

カラーボックスと合わせて2253円(税抜)

かかった合計時間は40分

 

 

次は水道とガスのカスタマイズです^^

ニトリのカラボでおもちゃDIY 手作りままごとキッチン~1日目~

f:id:asdf0202:20170419230810j:plain

 2歳半になった子供のために。手作りでままごとキッチンを制作しました!

土台はこちらの▼ニトリのカラーボックス▼を使いました。

ニトリのカラボは

  • 安い(税別1473円)
  • 組み立てが簡単
  • 棚板の位置を自由に変えられるのがポイント!

 

組み立て時間はたったの20分ほどでした!

 

ニトリのカラボを手作りキッチンにするには?

ニトリのカラボは棚板の位置を自由に変えられるのが他にないポイント。

  • 底の部分は少しあげておく(キャスターをつけて可動式にするため)
  • 上の部分は閉じず、棚板を内側にいれる(ガス台などを置くスペース)

まずは土台を組み立て

↓下記をさんこうにしてみてください

f:id:asdf0202:20170419230810j:plain

 

本体ができれば次は、キャスターをつけ♪

是非次の記事でチェックしてみてください 


組み立てながら、パーツも探して♪

やっぱり買いたくなる!?ままごとキッチン

これからマタニティーウェアを買おうとしている方へ、すっごく伝えたいこと

お腹が少しふっくらしてきた5か月ころ、それがはじめてのマタニティーウェアを買うタイミング?と思われるかもしれません。

 

でも。

マタニティーウェアは買わないで!

※パジャマも下着もマタニティー用はいらないよ!

 

と伝えたいです。

 

マタニティーウェアを買ってしまうことで・・・

  • お金が減る
  • 物が増える

というストレスの大きな原因を抱えてしまうことに。

 

 

マタニティーウェアを買わないことで、本当に必要なものにお金をかけられるように。

私が実際にやったマタニティーウェアを買わずに産後まで過ごした方法をご紹介します♪

 

今あるボトムスをマタニティーでも使える裏技

お腹部分がリブになった マタニティー用のボトムス。

マタニティー用を買うとなると、1本では足りませんよね。数本必要になります。

ところが、

  • 数か月しか着れない
  • 置き場所に困る
  • お金が減る

と、様々なストレスをため込むことに。

 

私は、このグッズでマタニティーウェアを買わずに産後まで大丈夫でした。

 

今あるボトムスをマタニティー用にしてくれるグッズ。

このアイテムは

  • 調節が可能
  • 腹巻部分を下に返すと「タンク風」になる

のがポイント。

それに、なんといっても1000円という安さ!マタニティーウェアは数か月しか使えない上に安くもないので、1000円で今あるデニムやパンツが履けるのはいいですよね。

 

もうひとつ、今あるボトムスをマタニティーでも使えるグッズがあります。

こちらは少し高いのですが、ボタンとフックタイプのベルト4つついているのでボトムスそれぞれに装着したい!という人にはおススメです。

 単品で買えますよ♪

 

マタニティーで使えるボトムス

パンツの他では、

  • ワンピース
  • ウエストゴムのロング丈スカート

で十分代用できます。

 

私の場合

1人目妊娠の時、マタニティーウェアをいくつか買ったのですが

  • 数か月しか使わない
  • 産後は着づらくて着れない
  • 産後着ているママさんを見かけない
  • 下着、パジャマ、等々もそろえると数万円に
  • 服は好みや流行りがあるので、譲りにくい
  • リサイクルショップに行く手間がかかる
  • 家が片付かない

雑誌などで「おなかが目立ってきたらマタニティーウェアが必要」と書かれていることをうのみにしてしまった結果です。

その結果、

  • お金が減ることで不安に
  • 家が片付かないことでイライラ

とストレスでいっぱいになり、そのことで子育ても辛くなってしまいました。

 

2人目の時は、一切マタニティーウェアは買わないことにしました。

すると、

  • 他にお金が使える
  • 家がすっきりとして余裕が出る

メリットがいっぱいでした。そのことで、掃除などもいらず自分の時間を有意義に過ごせるように。

私の場合は、子どもの写真を残したり、自分の癒しのために使いました。(ランチしたりお茶したり、好きな物を買ったり。)

 

さいごに

「辛い子育て」「子育てを楽しめない」そんな状況を作らないためにも、マタニティーウェアにはお金をかけないことがおススメです。