読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル暮らしはじめました

ストレスレスなライフスタイルのためにいろいろやってみるブログ

花瓶があるから花を飾る生活

scopeさんで見つけて、気になっていた花瓶を買いました。

www.scope.ne.jp

 

選んだのは
Floraベース、直径12cmミディアムデザインのクリアーです。

Flora ベース Holmegaard | scope


さっそく箱から開けてみました。

f:id:asdf0202:20170302140231j:plain
シンプルで落ちつきます。

 

このフラワーベースのよいところは抜群の安定感

 

これからは、花があるから飾るではなく

花瓶があるから花を飾る、生活に変われそう

 

 

Floraベース、買ってよかった点

●安定感がある

●1輪でも絵になる

●口が細くなっているので、花束が広がりすぎず、まとまって飾れる

●お値段が高すぎないのに、ミニマルで洗練されたデザイン

Floraベース、ここだけが大変

●花瓶を洗う際、奥まで手が届きません!
100均にあるコップ用スポンジできれいになりました。

シンプルミニマムなティーポッドを探して

f:id:asdf0202:20170218154858j:plain

シンプルなティーポットを求めて

寒い季節は、暖かい飲み物が欠かせません。

いつもはデロンギカプチーノマシーンでコーヒーを飲んでますが、急にミルクティーが飲みたくなり、ティーポッドを買うことにしました。

 

こんなティーポッドが欲しい

①見ていても楽しめるお洒落なティーポッド

お茶の時間は、気持ちもゆったりとしたいもの。

お茶を入れるのが楽しみになる、お洒落なデザインのものが◎

 

②ちょうどいい量

北欧の食器ブランドのティーポッドにも憧れるけど、その大きさにびっくりすることも。マリメッコイッタラも約1Lが普通の大きさでした。

日本の急須は300~600mlと2~3杯分程度。

 

我が家の場合、大人2人で飲むことが多いので1Lはかなり大きいと感じました。

 

③使いやすさ、メンテナンスのしやすさ。

ライフスタイルも、シンプルでミニマムを心がけています。

モノを買う時の大事な基準がコレ。

それを使う場面をシミュレーションして、

ストレスがでないか買う前にチェックします。

 

理想のティーポッド

f:id:asdf0202:20170218154858j:plain

そしてついに発見!

紅茶を飲みたい気持ちをおさえ、理想のティーポッドを探してお店を巡ってやっとであえたのが

無印良品 白磁ティーポッド」

www.muji.net

 

白磁シリーズは以前からありましたが、やや青みがかった白色がどこか中華風な感じで、家の家具や食器と合わないと思っていました。

 

でも!それにもまして、他のティーポットよりも惹かれるポイントがありました。

①持ち手が大きい

急須やティーポッドは液体を入れるとかなりの重さになります。

5本の指と手でしっかり持ち手を持ちたいと思っていました。

でも、よくある急須は指が入らないくらい持ち手が狭かったり、指に力を入れて持たないといけないデザインが多かったのです。

無印のティーポッドは男の人がもってもまだ余裕があるくらい大きめの持ち手

ストレスがないデザインでした。

 

②ふたにちょぼがついている

オシャレなティーポッドだと、ふたのデザインが平らで見た目にはシンプルなのですが、お茶をコップに注ぐ時やティーポッドを洗う時には「ちょぼ」がついていたほうが楽なのです。

 

③ちょうどいい量

実際に使って入れてみました。

紅茶だとマグカップで2杯(ミルクティーだと3杯分くらい)

緑茶だと湯呑で3~4杯

 

2~3人でお茶を飲みたいとき、1人でお茶を飲んでお代わりをするときに

550mlのティーポッドはちょうどいい量でした。

 

④シンプルミニマムなデザイン

オシャレティーポッドもいくつか実際に見ましたが、無印のティーポッドはシンプルで機能的。

せっかくなので、緑茶用に煎茶椀も2つ購入。

この煎茶椀ですが、白磁シリーズでやや青みがかっているせいか、お茶がとてもおいしく見えました。うっすらと横縞が見えて◎

 

⑤庶民価格

ティーポッドは1600円(税込)

緑茶椀は350円(税込)

とお手頃価格なのもよかったです。

 

お茶タイムは、私の中では忙しい毎日をリセットしたり癒したりする大切な時間なので、いいものがあれば数千円の出費も考えていました。

これほど安くていい商品に出会えるとは!

さすが無印さんです。

 

今年のマイチョコ

今日はバレンタイン

 

大昔は、好きな子に間接的な告白をするドキドキのイベントだった。

現在は、夫のチョコとは別に、自分用チョコを選ぶイベントになっている。

 

2017年、今年のわたしチョコは

VESTRIのチョコ

にしました。

 

VESTRI(ヴェストリ)はこんなチョコでした

vestri.jp

看板商品の「金のスプーンですくって食べる」というチョコをオンラインショップで購入!

味は今まで食べた中でおそらく最高のおいしさ…生チョコのような口融け感がたまりませんでした。

 

美味しさのあまり、私は全部スプーンですくっていただいてしまったんですが、パンにぬったり、あたためて何かをディップして食べるという食べ方もあるようです。

 

もう一度食べたい!

 

これ以上ないくらいおいしいものを見つけると、実店舗に行ってみたくなりませんか?

でも残念なことにVESTRIの日本の店舗はないようです。

(私は百貨店の催事でVESTRIと出会い、帰ってからオンラインショップで購入しました。2017年催事情報 | VESTRI JAPAN

 

イタリア、トスカーナの青空をイメージしたという優しいブルーのパッケージもなかなか。

 

まとめ

「金のスプーン」

「パッケージの可愛さ」

「やわらかな口どけチョコ」

 

からみて、誰かにプレゼントするのに良さそうなチョコでした。もちろん自分用にも!

 

 

 

 

ごあいさつのあとは自己紹介

このブログを書いている私はこんな人です

 

お仕事は?

ネットショップの運営に携わっている、働きママです。(フルタイム勤務)

 

家族は?

上は中学生、下は園児の2人の子供がいます。

ダブル反抗期中です。

 

子育てについて。うつ寸前だった一人目子育ての苦い経験を活かし、2人目育児はストレスレス。楽で楽しい子育てについて、私の体験をもとに役立ったことを書いていきたいと思っています。

 

暮らしは?

「フランス人は10着しか服を持たない」に感化され、シンプルだけじゃない、人生を豊かにする生き方(=シックな暮らし)を目指しています。

 

ブログについて

小さいころから、考えることが好きです。

でも、アウトプット(表現すること)が苦手。

 

今まで何度となくブログを作っては、書けなくなってつまずいてきました。

が、人生も半ばになり、このままアウトプットできずには終わりたくないと強く思うようになりました。

 

ブログを書くことは苦手科目と向き合うことでもありますが、自分の考えや感じることに共感してもらえる人と巡り合えるのでは?と期待を込めてリスタートさせました。

 

 

こんな私とこのブログを、どうぞよろしくお願いいたします。

ごあいさつ

はじめまして、id:asdf0202です。

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。


(他のブロガーさんの)ブログを読むのが好きで、毎晩のブログチェックが何よりの楽しみです。

そんななか、ふと、自分も書いてみたいなと思いブログをはじめました。


好きなことや、自分の経験で役に立ったことを記事にして書いていきたいなあと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。